f1fe28ee.jpg川瀬悟(~通称先輩!)の11曲入りCD、はみだしブギーをゲットした。

思えば三年前、ワーキンでオーディションを受ける先輩の鮮烈なデビューに、その場に居合わせた全員が衝撃を受けたが、その後の躍進振りには、さらに目を見張る物がある。

独特の言葉、歌詞、歌の世界は、やはり唯一無比だし、あのシャウトすればする程、情けなさが増してく、あの感じは先輩ならではだ。

知らない人には、どう説明したらいいんやろう?

あんな人は、プロアマ、洋邦問わず先輩しかいないからな~。
それ位、オンリーワンって事だ。
……身近にいるせいか、あまりピンと来ないが、それって凄い事だよね。

何度かCDを聴いてて、この感じは、どっかであったな~と考えていたが

……わかりました!
村八分のライブだ!
あの二枚組の京大でやったやつ。
まあ、そう思うのは、俺だけかもしれんが…


今日も何度か聴いたが、一枚聴き終わる度に、ライブ後と同じ言葉が出てしまう。

「……先輩って、バカだな~(笑)」
↑もちろん、褒め言葉やよ。