恥ずかしながら、これも知らなかった。

ロッドスチュワートがファーストアルバムで、ダーティーオールドタウンを歌っている。
ずっと、ポーグスのオリジナルやと思っていた。
クレジットを見ると、Eマッコールと書いてある。

改めて、ポーグスの解説を読み直すと、イアンマッコールの曲と書いてあり、ご丁寧にロッドも歌っていると、書いてある。

やっぱり解説は、ちゃんと読まなあかんな。

でも……そのイアンマッコールの娘が、ポーグスのニューヨークの夢で、デュエットとして参加しとる。

なんか、そうやって色々考えると面白いね。