リーブリローは、男前だ。


まず、余裕がない。
そして、力み過ぎてる。
だから、落ち着きがない。
切羽詰まってる。
いつも、手を動かして、用も無いのに、マイクやハーモニカを忙しく、持ち替えてる。
汗だくの顔を手で拭って、その手をスーツになすり付けている。


……もし、こんな人が身近にいたら、すごくダメな人なんやけど…


不思議な事に、リーがやると、めちゃめちゃかっこええんやな、これが。

ロックのマジックというか、フィールグッドのマジックかな。


初期ドクターフィールグッドの特長は、なんと言っても、ウィルコの個性的なギターと、あのタイトなリズム隊だろう。

でも、ひょっとしたらリーの声と歌い方があったからこそ、あのスタイルが生まれたんじゃないだろうか?

フィールグッドの映像を見ながら、そんな事を思いました。