誰が、どうだと言うわけじゃない。
とっこ、なおこ、さちこの三人が揃って、ベルベットゴーゴーって言うマジックが起こるんだと思う。
ロックの初期衝動(=バンド幻想)を感じる。



ロックは、でかい音を出すし、がなりまくるから、大袈裟な音楽だと、よく誤解される。
でも、本当のロックは、すごくストイックな音楽だ。
そのストイックな音楽を死に物狂いで、やるからこそ、めちゃめちゃに暴れたくなったり、たまらんく切なくなるのだ。
五年振りに見たベレッタは、正にそれを体現してるんじゃないかな。今現在、極北にいるバンドやと思う。(アンコールで、個人的なリクエスト=バンクローバーを演ってくれたしね)



なんのこっちゃ分からんかも知れんね。
一応これ、今夜の岐阜キングビスケットのライブリポートです。

今夜もすごく楽しかった。
明日から、また一週間、頑張れそうです。ありがとう!